【ピンポイントな宣伝効果】ポスティングの効果と料金について

色見本
  1. ホーム
  2. 看板よりも安価に設置可能

看板よりも安価に設置可能

横断幕

設置から撤去まで手軽

道路の通行人や通行車両に対して店舗の存在を示したり、セールやイベントを告知したりする目的で屋外広告物がよく利用されています。屋外に設置される広告物は雨や風にさらされるためある程度の耐久性も求められ、通常は金属や樹脂製の看板がその役割を果たしているものです。看板の製作や設置にはある程度の費用もかかりますが、もっと安く製作できる屋外広告物として横断幕や懸垂幕にも根強い人気があります。布素材の幕を使った屋外広告物のうち、横断幕は横長の形状で懸垂幕は縦長の形状という点で区別されます。いずれも壁面や店舗入口上部などに固定されることを想定した構造をしており、風を受けても外れないようハトメなどが備えられています。横断幕はスポーツ会場での応援にもよく利用されてきましたが、屋外広告としての役割を果たすには防水性や日光に対する耐性も欠かせません。工事現場の養生シートにも使われるほど耐久性の高いターポリン素材が屋外用横断幕の主流となっており、看板の代わりとして多くの店舗に利用されています。看板と違って設置や撤去が簡単にできるという点も横断幕の大きな特徴で、通常は専門業者に依頼する必要もなく自分たちで設置できます。季節ごとの期間限定セールや短期間のイベントを宣伝する目的でも横断幕が活躍しており、期間終了後の速やかな撤去も可能です。このような横断幕を屋外だけでなく店内にも設置することで販売促進効果を高め、売上アップを狙うような使い方も考えられます。横断幕も看板などと同様に屋外広告業者に注文することで製作してもらえますが、ターポリン素材はフルカラー印刷が可能な点でも優れています。紙への印刷に迫るクォリティで写真なども布素材にプリントできるようになり、横断幕活用の幅が大きく拡大しました。スポーツ応援やデモ行進のような目的ばかりでなく、販促効果の高い屋外広告物としても横断幕が多く利用されているのです。