【ピンポイントな宣伝効果】ポスティングの効果と料金について

男性

ネット以外の宣伝方法

広告

確実で無駄のない宣伝

企業を宣伝する方法ですが、ネット以外では紙媒体でいくつかの宣伝方法があります。新聞の折り込み広告、ダイレクトメール、チラシの配布、そしてポスティングです。今回はポスティングについて説明します。ポスティングは、ビラやチラシを直接郵便局へ配って回る宣伝方法です。ポスティングを利用して宣伝を行う主な業種は、宅配サービスを行う飲食店や不動産会社、美容室などがあり、地域型ビジネスを行うサービスや企業に適しています。ポスティングのメリットですが、確認されずに捨てられてしまう可能性のあるダイレクトメールや、他のチラシと重ねられ目に止まらない可能性のある新聞折込チラシとは違い、ほぼ確実に見込み客の目に止まるという点が挙げられます。また、新聞折込チラシと比べ配布するターゲットを絞りやすいという点もメリットのひとつです。ただ、ポスティングでの宣伝は他の紙媒体での宣伝に比べると、多少コストが掛かるというデメリットもあります。気になる料金ですが、配布サイズや枚数・地域により幅があります。平均的な料金は、都心部で1枚あたり5円〜が大体の相場になっています。地域によっては子供が居て働きに出れない人や健康の為に歩く仕事をしたい高齢の方など、ポスティングの仕事の需要が高いことがあります。その場合はかなり安い料金でポスティングを利用できる可能性がありますので、よく調べてみましょう。人件費が掛かる分どうしても料金は高めになりますが、ターゲットを絞り効果的に利用することにより高い宣伝効果を得られる方法です。

横断幕

安い費用で広告宣伝

宣伝広告として有名な横断幕は、安価で人の目にとまりやすく、良い広告の媒体として知られます。業者は激安で作成してくれるところでも品質的に問題はない為、できる限り安いところで依頼し、広告宣伝費を安価に済ませましょう。

紙袋

注目のPR方法です

企業のPR活動として注目されているのがA4サイズの紙袋です。自社のロゴマークなどを印刷した紙袋を展示会などで配布してPR活動するといった活用が多くあります。紙袋の製作は専門業者への外注が一般的ですが、その準備として素材となる用紙の選定、印刷するデザイン及び提げ手の種類の決定が必要となります。

横断幕

看板よりも安価に設置可能

屋外広告物にも多くの種類がありますが、中でも横断幕は安価に製作できて設置や撤去も手軽な点が特徴です。ターポリン生地を使った横断幕なら屋外でも耐久性を発揮する上に、自分たちでも簡単に設置できます。屋外広告を製作している業者に注文すれば、写真を使ったデザインの横断幕でもフルカラーで印刷してもらえます。